ローディ―(テック)の仕事

2019/04/17

ギター・ベースが好きでそこに関わる仕事に就きたいという方も多いと思います。
そこで!「楽器に関わる仕事を知る」で紹介している楽器業界の仕事についてもう少し掘り下げていきましょう。

ローディー(テック・テクニシャン)

縁の下の力持ち

楽器業界の中で求められることが非常に多いのが修理・調整の技術です。
そういった技術・知識が必要なのは楽器店やメーカーのリペアマンだけではありません。
フェス人気の加速や音楽シーンの多様化によってライブなど様々な現場でミュージシャンの楽器のケア、セッティングのサポートをしているのがローディーです。

・ライブ - 演奏者の楽器の持替えやセッティングのサポート
・テレビ - 生放送、収録なども同様に
・レコーディング - より精度を求められることも

ミュージシャンの大事な商売道具である楽器をケアするこの仕事は、ステージ数の多い今日の音楽シーンでは非常に重要なポジションです。常に動き続ける現場での仕事だからこそ、ステージを一緒に作り上げる感動があります。

おわりに

GCAは楽器業界で活躍する多くの先輩達を送り出してきました。
ギターリペア・メンテナンスの知識・技術を身につけることができるのはもちろん、多くのアーティストからの声が届くのも楽器メーカー(株)ESPが直接運営しているGCAだからこそです。

楽器の仕事についてもっと知りたい、GCAに入学を検討したい、資料を貰ってみようかな、見学はできるのなど興味を持っていただいた方、お気軽にお問い合わせください。
「学校見学&説明会」
「体験型オープンキャンパス」
「出張進学ガイダンス」

下記お問い合わせフォーム、資料請求フォームからもどうぞ。
《お問い合わせはこちら》
《資料請求はこちら(無料)》
東京校のTwitter
東京校のブログ
TOPに戻る


【ESPギタークラフト・アカデミー東京校事務局】
◇〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-9 ESPお茶の水ビル4F(道順はこちら)
◇TEL:03-3219-0915 / FAX:03-3219-0925
◇フリーコール:0120-03-0915

< 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 >