「Guitar Craft ガレージ」卒業生紹介 2

2019/06/26

来る8/3(土),4(日)GCAの入るESPお茶の水ビルで開催される「ESP駅前フェス」GCAでも様々な企画をご用意しています。

そのなかでイベント期間中の2日間、当校教室スペースに卒業生が営む個人工房の楽器が並ぶ「Guitar Craft Garage」を設置します。

6月18日にご紹介したつくば市に工房を構える鈴木崇弘さんのギターほか選りすぐりのギター,ベースが集まります。

そのなかでギター工房ではありませんが、靴メーカーとコラボして製作されたギターを展示します。

約600年続く伝統製法から生み出される天然染料『蒅』(すくも)を使用したSUKUMO Leatherを材料にした革靴の最高峰モデル「BLUESTONE」を開発している「株式会社興和インターナショナル」とGCAがコラボレーション。過去にも例がない【藍染め技術】を駆使したギターが8月3日,4日展示されます。

この会社に所属する卒業生、松澤和哉氏がこのギターを製作しました。

沢山のご来場お待ちしております。


●SUKUMO Leatherは国選定無形文化財である徳島県の阿波藍を使い、京都で天然灰汁建本藍染された、世界でも稀有な天然本藍染革です。

●ギターボディの藍染め作業は京都で行なわれました。(写真:松澤氏)

●伝統的な染色方法である藍染めをボディ全体に行い、木目を引き立たせました。完成したギターは、「BLUESTONE」の革靴とともに伊勢丹新宿本館にて展示されました。写真のソファーもSUKUMO Leatherを使用しています。販売価格は400万円です。その高級ソファーと一緒に展示されたことはGCAとして誇りに感じた出来事となりました。

GCA HP内「ESP駅前フェス」紹介
「ESP駅前フェス」特設サイト
GCA HP内「Guitar Craft Garage」紹介

●「BLUESTONE」ご紹介記事
TOPに戻る

< 前の記事 | 記事一覧 | 次の記事 >