資料請求
イベント一覧
Menu
各校のご案内
総合情報
    もっと見る
    新着情報
      もっと見る

      音楽業界で活躍できる人材になる

      プロのミュージシャンからのフィードバック

      株式会社ESPは、1975年創設以来、多くのプロミュージシャンとのコミュニケーションを大切にしてきたギター、ベースメーカーです。
      プロミュージシャンのギターに対するご希望・ご要望に応えながら成長してきたため「生きた技術」をノウハウとしてつい重ねてきました。このノウハウを学生のうちにマスターでいるよう現場主義の教育を行なえるのもギターメーカーとしての利点です。

      ESPのクラフトマンが直接指導

      クラフトマンになるためには設計から木工加工技術、塗装、組立て、調整といった製作に必要な基礎技術とスピードもある程度は身につけなければなりません。
      そのためには、限られた時間内に効率良く製作するためのカリキュラムが必要になります。
      プロの現場で求められる「作業効率」を身につけていきます。

      リペア、カスタマイズの需要

      近年、中古楽器市場の賑わいが目立っています。これは、楽器専門店以外の通販やリサイクルショップで子供から大人までが手軽に購入出来ることが、人気の要因です。
      しかし、多くのお店ではリペアマンが常駐していないのが現状です。
      また、ショップ以外にもコンサート現場などリペアマンが必要だけど不在という場面が増えており、年々活躍の場が広がってきています。

      コンサートスタッフ

      自宅やスタジオで問題無く使えるギター、ベースでも大ホールや野外フェスといった会場でそのまま使えるとは限りません。
      これは、照明や大量に使う電気設備によって不快なノイズが発生したり、気温や湿度といった環境の変化も楽器にあたえる影響がゼロではないからです。
      GCAでは、コンサートスタッフになるための基本ノウハウを業界用語から学べます。

      演奏初心者にもプロミュージシャンが直接指導

      演奏初心者の方にはクラフトマンとして最低必要な演奏技術をチューニングのやりかたから学ぶことができます。
      また、プロがお教えしますので、プレイヤーが求めるギター、ベースは何かを相談する機会にもなると思います。
      このようにプロのクラフトマン、ミュージシャンそして学生の三位一体で学べる環境がESPの特徴です。

      求人情報

      ESPギタークラフト・アカデミーに届けられている求人票は、株式会社ESPの製造開発部門、営業部門、卸部門、店部門のほか、全国楽器店、製造メーカー、卸、音楽出版社、コンサートスタッフといった一般には公開していない音楽、楽器関連の求人情報になります。
      これらすべてはESPのコネクションから集めたられた求人情報で、この情報を自由に利用いただけます。