esp guitar craft academy osaka 大阪校(梅田)| ESPクラフトスクール

リペア&カスタマイズコース

esp guitar craft academy osaka 大阪校(梅田) ESPクラフトスクール

リペア&カスタマイズコースとは

塗装済みのボディとネックを使って、リペア&カスタマイズを行う楽器を組込む所からスタートします。この組込み作業によってリペアに必要な基本的技術である、すり合わせやナット加工、配線やピックガード製作と言った技術を身につけます。
その後、作った楽器を使ってピックアップやスイッチの増設、ナットやフレット交換など様々なカスタマイズやリペア実習を行うことで、現場で役立つ技術を学んでいただけます。
それ以外にもネック折れの修理技術も学ぶことができます。

1ピックアップのシンプルな仕様で完成させることによって、その後様々なカスタマイズを行うことができます。

  

その1

esp guitar craft academy osaka 大阪校(梅田) ESPクラフトスクール
メンテナンスやリペアの重要が多いフレット周りのカリキュラムを沢山用意しています。




その2

esp guitar craft academy osaka 大阪校(梅田) ESPクラフトスクール
エレクトリックギターの修理やカスタマイズには絶対に必要な各種配線や電工系の知識、上手なハンダ付け方法やピックアップの改造などを学びます。




その3

esp guitar craft academy osaka 大阪校(梅田) ESPクラフトスクール
リペアやカスタマイズの需要も多いピックガード製作。1枚の板からピッガードを作る方法を学びます。




その4

esp guitar craft academy osaka 大阪校(梅田) ESPクラフトスクール
消耗品のため一定期間で交換することが必要なナット。牛骨以外にもカーボンやブラスといった素材の加工方法も学びます。




その5

esp guitar craft academy osaka 大阪校(梅田) ESPクラフトスクール
ギターの組み込みを最初から学ぶことで、ネックの反り調整や、ピックアップの高さ調整、正しい弦高やシンクロナイズド・トレモロのフローティング調整などをトータルに学びます。




その6

esp guitar craft academy osaka 大阪校(梅田) ESPクラフトスクール
フレット交換について学びます。フレットの抜き方やメイプル指板の対処法、フレットタング(足)の処理など、覚えることが沢山あります。